|チャレログ
  1. HOME
  2. ブログ
  3. 【プログラム体験談】海外ビジネス武者修行プログラム

【プログラム体験談】海外ビジネス武者修行プログラム

はじめに

こんにちは。ナオヤ(@naoyaktd)です。

広島の大学生で、学部3年の時に参加した「海外ビジネス武者修行プログラム」が大変刺激的で学びの多いものだったのでここに記していきますね!

 

海外ビジネス武者修行プログラム詳細については公式HPからどうぞ。

https://mushashugyo.jp

この記事の要約

  • 熱い仲間ができる
  • 必死にPDCAをとにかく回しまくる体験ができる

 

参加期間

2017年2月末~2017年3月上旬(2週間)

参加した経緯

Facebookのフィードで武者修行プログラムのPVを見て良さそうなのがあるなーと。

海外のビジネス経験を大学の休暇を使って体験してみたい&将来一緒に事業を行うような仲間を作りたいという思いがあって、参加しました。

(ですが、それほど真剣に考えていたわけではなく、ある程度直観で応募しました)

他の参加者は、同じように直観で応募した人から弱い自分を変えたい!という人から、具体的なビジネス経験を得たいといった志望動機まで様々でした。

何を学びどう感じたのか

学んだことのまとめは、自分のブログに書いたことがあるので、そちらのリンクを貼っておきます。

http://syutyo.com/mushashugyo/

何を感じたかはブログに譲るとして以下、補足です。

参加したのは1年前ですが、今でもプログラム時のことは頻繁に思いだしますし、何気ない時にあの時に学んだことが活きているな、と思うことがたくさんあります。

2週間という短い期間では具体的なスキルなどは身に着けることができないと思うのですが、このプログラムに参加することによって、もっと根底の、人との協働のしかたや思いやり、人生について半端ではなく内省する機会を半強制的に作り出されていることにこのプログラムの価値を感じます。

本当にオススメです。特に大学生の1~2年生が参加しておくといいと思います。早ければ早いほどいい。それは自分の価値観を揺さぶられるので、変に価値観が固まってしまうまえに行くと効果的だと思います。

 

また、このプログラムを共に経験した仲間とは今でも頻繁に連絡を取り合っていますし、一緒に事業を始めたり、他のプログラムに一緒に参加したりして交流が続いています。それが上記に並ぶ大きな収穫だと思っています。

 

大変だったこと

大変だったことは、そこまでありませんでした(よく泣きながらやっていましたが(笑)

慣れない海外での営業や、作る事業がまったくうまくいかず、PDCAを回しまくるという経験は大変といえばものすごく大変でしたが、意義の感じられる充実した大変さでした。
余談ですが、ほかのメンバーには疲れすぎて歯磨きしながら寝てる学生などいました(笑)必死の必死で成功を求める体験というのは滅多に出来るもの出ないと感じます

 

総じて、このプログラムは本当に良い、(下手したら人生を変えるくらいの)プログラムだと思います。なんかぬるい学生生活を送っているな~と思う学生さんは是非参加してみてください。

 

もっと詳しい話を聞きたい方は

https://www.facebook.com/naoyaktd

まで連絡して頂けると何でもお答えしますね(^ ^)

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事