SecHack365

SecHack365は、セキュリティに関わるモノづくりができる人材 (セキュリティイノベーター) を育てるNICT主催の長期ハッカソンです。

SecHack365

8.7

成長度

9.1/10

楽しさ

9.0/10

参加者のレベル

8.0/10

サポートの充実度

8.6/10

おすすめ度

8.7/10

12 thoughts on “【レビュー】SecHack365”

  1. 北村拓也 より:

    成長度

    8.00

    楽しさ

    9.00

    参加者のレベル

    7.00

    サポートの充実度

    9.00

    おすすめ度

    10.00

    ・成長度
    他の参加者の発表や、講演者の話を聞くことでセキュリティ知識を得ることが出来た。
    チーム開発経験が増えたことで成長できた。
    ・楽しさ
    変わった人が多かったから楽しかった 笑
    特に事務局の浅生さんが面白い
    ・参加者のレベル
    倍率7.6倍とあって、高かったと思う
    実装力無い人は結構つらそうだった
    ・サポートの充実度
    サポートはかなり充実してる
    まず、交通費・宿泊費全部サポートはすごい
    また、担当トレーナーがついて、いつでも相談に乗ってくれる
    自分の場合は今さんだった。忙しいはずなのに、めちゃくちゃ相談に乗ってくれた
    また、担当トレーナーじゃなくても、フィードバックは沢山貰えるし、専門家が多いので相談にも乗ってくれる
    アイデア段階ではクボタツ先生が強力サポートしてくれる
    ・おすすめ度
    迷ったらひとまず応募しよう! 修了したら、実績になること間違いなし

    ▼体験記
    http://challelog.jp/2018/04/01/post-39/

  2. 室田雅貴 より:

    成長度

    9.50

    楽しさ

    10.00

    参加者のレベル

    9.00

    サポートの充実度

    9.00

    おすすめ度

    10.00

    人生を変える経験になりました。
    サポートは十分なので、あとはやる気次第です!

  3. しーま より:

    成長度

    9.10

    楽しさ

    9.10

    参加者のレベル

    9.20

    サポートの充実度

    9.00

    おすすめ度

    6.10

    人によって成長のとらえ方が違うと思いますが、「自分と同じ分野の人とつながる」ということであれば、私の場合はできました。
     同じ分野でも私が知らないことを教えてくださることが多かったような印象です。
     イベント系でよくあることですが、「自分で考えて、積極的に行動する」ことが求められると思います。つまり、自分で行動しなければ何も得られないかもしれないということです。
     不満なところとして挙げるとしたら、1年間拘束されることは結構どんな人でもしんどいです。そもそも、一年間にこだわる必要があるのか?っていう印象は最初から持っていました。なのでおすすめ度ではそれなりの評価にさせていただいています。

    SecHack365の成果物ではないですが、副産物として、以下のURLが私のやった内容です。
    http://shimasyaro.hatenablog.com/entry/2018/03/26/184415

  4. isekatusi より:

    成長度

    9.00

    楽しさ

    9.10

    参加者のレベル

    5.00

    サポートの充実度

    9.60

    おすすめ度

    9.30

    【成長度】
    色々な背景を持った参加者の方との関わりを通して、知見を高めることができました。
    また、1年を通して成果物を作ることで達成感を得ることができました。
    自分の次の成長につながる、素晴らしいプログラムだと思います。
    【楽しさ】
    ものづくりの楽しさ、
    参加者の方と交流することの楽しさ、
    など楽しいこと盛りだくさんでした。
    【参加者のレベル】
    1つの分野というよりはそれぞれ違う分野の方が参加していたので、
    レベルという評価はできませんでした。未評価とさせていただきます。
    【サポートの充実度】
    1年を通して行うプログラムのため、
    オンラインのサポートがとても充実していました。
    困ったことや、意見を聞きたいときなど、コミュニケーションツールを介してすぐに相談に乗って頂きました。
    【おすすめ度】
    もし参加しようか迷っていたら、まずはご応募を!

  5. 匿名希望 より:

    成長度

    9.00

    楽しさ

    8.50

    参加者のレベル

    7.00

    サポートの充実度

    10.00

    おすすめ度

    8.50

    – まとめ
    向き不向きはあるが概ねおすすめ
    – 良い点
    研究開発の資金的な補助(サーバ代など)
    内容に対する現場の専門家のフィードバック
    50万円相当の参加費の完全なサポート
    ハイレベルなトレーナー/トレーニーと知りあえる
    チームを組まず個人でも研究/開発することができる
    担当メンターの方による手厚いサポート
    有名企業の見学や企業の方による講演がある
    – 悪かった点
    一部の技術的な指導が薄い
    (特にある分野では、その道のプロがたくさんいるにも関わらず、その分野の研究開発を行う参加者に対してそれが生かされておらず、参加者もけっこう辛そうで、もっと技術的に指導してあげればよいのに、という場面を見た。)
    作りたいものがまとまらず辛そうな人が居た
    – おすすめ度
    好きなように開発をできて、手厚いサポートがあって、その分野の専門家のフィードバックが貰えて、日本全国で開発を行えます。また、第3者の視点を念頭に置いた開発というのは、学生の内は中々経験できません。
    なので、他のコメントでも言われていますが、自分で考えて積極的に行動できる方にはかなりおすすめです。

  6. takuzoo より:

    成長度

    10.00

    楽しさ

    9.00

    参加者のレベル

    7.50

    サポートの充実度

    7.50

    おすすめ度

    9.00

    【成長度】
    1年を通して日本各地を巡ると共に,成果物を作り上げた達成感は大きいです.
    また,長期間の開発なので短期間のハッカソンと違い「勉強」→「実装」という段階を繰り返して,作り上げる事が可能です.自分なりにかなりの知見を得る事ができました.
    【楽しさ】
    やはり日本各地を巡る事でしょう.色んな人との出会いがあります.その出会いや経験を大切にすればきっと楽しい筈です.
    【参加者のレベル】
    これはちょっと基準が難しいですが,アイディアに優れていたり,実装面で優れていたり様々な方がいます.
    【サポートの充実度】
    機材調達,旅費,第一線で年中質問できる環境…かなり充実してると思います.しかし,自分からしっかり伝えないとダメです.SecHack365は主体的に動いてもらうことを非常に重視しています.この辺は初年度という事もあり,委員の方も試行錯誤しながらだったと思いますが自分は満足しています.
    【おすすめ度】
    遠方で周りに切磋琢磨する仲間が少ない方は特におススメです.まずは応募用紙を書いてみよう.受かってから先の予定を考えても悪くないよ(僕がそうだった).

  7. 匿名 より:

    成長度

    8.00

    楽しさ

    8.50

    参加者のレベル

    8.00

    サポートの充実度

    7.00

    おすすめ度

    9.00

    【成長度】
     1年間通したハッカソンを通して、様々な技術を学び力をつけることができました。一般的なハッカソンとは違い長期間なので、大きな成果を求められますが、自分の大きな成長につながりました。
    【楽しさ】
     北海道から沖縄まで全国各地を巡らせていただき様々な場所に向かうことができたことが楽しかったです。海とか温泉とかとてもよかったです。ただし観光する時間はあまりありません(笑)
     また、自分の周りにはあまりいない技術に長けている人やものづくりや技術が好きな人がたくさんいて、話をするだけでとても楽しかったです。
    【参加者のレベル】
     様々な分野で非常に長けている人が多かった印象があります。
     それぞれの人が得意なことを活かして成果物を作成していたと思います。
    【サポートの充実度】
     学生は旅費が全額補助になったり、機材調達を行ってくれたりなどサポートは非常に充実していると思います。またトレーナーもセキュリティやネットワーク、深層学習、車セキュリティに詳しい人など様々な分野の方が集まっているので様々なことが専門的な知見から質問できます。しかし、他の方もおっしゃっている通り、自分から主体的に聞いていかなければ答えてはくれません。私はその点少し失敗したかなあと思います。
    【おすすめ度】 
     セキュリティに限らず、情報工学や技術が好きな人、受動的ではなく主体的に学習して実装していこうという人にはとてもおすすめです。ぜひ皆さん応募してみてください。

  8. 匿名希望 より:

    成長度

    9.00

    楽しさ

    7.00

    参加者のレベル

    8.00

    サポートの充実度

    7.00

    おすすめ度

    7.00

    【成長度】
    参加者のほとんどが一年間通して同じテーマについて取り組んでいくため,いい意味でも悪い意味でもずっとそのテーマが頭の中に残る一年を過ごすことになります.普段そこまで何かについて考えたことのなかった人間には,日常の視点を変えるくらいの効果をもたらしました.自分は今まで何一つプロダクト的なものを作ったことがなかったため,メイン開発者として一年中ハッカソン会場に放り込まれるのはいい経験でした.
    一点下げた理由としては,発表練習より先に,プロダクトを作る上での全体での演習が欲しかったのが挙げられます.正直,開発経験が無いと基本的なことを全く知らないので結構苦い思いをします.自分で調べろということだったのかもしれませんが…
    【楽しさ】
    絶対覚えられないと思っていた参加者全員の顔と名前をほぼ覚えられました.それくらい,参加者全員のキャラが濃かったです.だからこそ,参加者からも感想をもらえるのが面白いところでした.あとは,各地を移動するのでしんどいところはありますが,普段集中力を保てない人間であるため,長い移動時間で頭の切り替えができ,よかったと感じます.また,各地の空気感がいい気晴らしになります.NICT保有のデータセットを参加時に一挙に与えられるのはなかなかワクワクします.
    【参加者のレベル】
    レベルを何とするかで書くことが変わりますが,応募時にアイディアを問われているため,アイディア力なら高いと思います.実装面は上から下までいると感じました.
    参加者が制作するもののテーマについて最初から考えられているかといったら,そうでない人もいて,6月あたりでアイディアを決める人もいます.(あくまで一期生の場合)
    【サポートの充実度】
    これも何をサポートとするかによって変わってきます.SecHack365というプログラムに何を期待するかによって,サポートが期待値を上回るか下回るか変わります.研究を論文にする前にアドバイスが欲しい人や,開発するプロダクトが決まっていて,プロダクトのコンセプトにまだ不安がある人などにはかなり充実したサポートを提供できるのではないかと思います.SecHack365は教育プログラムというより人材育成や発掘のプログラムだと考えます.なので,セキュアな開発手法を1から学びたい人や,技術の最新動向を講義形式で学びたいという方にはサポートが不足していると感じるかもしれません.
    【おすすめ度】
    自分自身は参加してよかったと感じます.しかし,人を選ぶプログラムだとも感じました.参加してからしか自分にとっておすすめかどうかは判断できないというのが所感です.研究が好きな人や,能動的に活動できる人なら向いていると思います.
    【備考】
    学生なら,講義や本業の研究と両立できるかがポイントです.研究室に所属している方は,応募する前にまず指導教員と話し合いましょう.SecHack365での成果を卒論・修論に生かしてよいかは各大学によって違うため,本業の研究テーマをそのまま使いたい場合は大学側と相談になるでしょう.
    社会人は費用面で苦しいところもありますが,一期生の参加者の中には会社から参加費をサポートしてもらっている方もいました.上長にあたる方に相談されることや,社内制度を生かせるかどうか調べられることをおすすめします.
    留意する点として,アイディアが求められるということは新規性を求められることになります.やたらと楽しさをおしているプログラムですが,この点においてはシビアなプログラムだと感じました.
    一期生は最初47名いましたが,全員が修了したわけではありません.受験などのスケジュール面で無理が生じた方もいれば,プログラム自体が合わなくてやめてしまった方もいます.なので,応募する前にSecHack365というプログラムについて想像するものと実際とのギャップを埋めて欲しいです.4/15のセチャコンで質問するのも良いと思いますし,事務局はアクティブな方なのでお問い合わせにはすぐリアクションをくださると思います.研究室に所属した経験のない方は特に相談した方が良いと感じます.
    最後に,厳しい意見も書いてしまったと思いますが,決してこのプログラムが嫌いなわけではありません.事務局や委員の方の熱心さを見ると今後成長していくプログラムであることが間違いなく分かると思います.実力がない時間がないで諦めるにはもったいないので,まずは参加した一期生でもいいので相談してみましょう.

  9. 友利奈緒 より:

    成長度

    10.00

    楽しさ

    8.00

    参加者のレベル

    7.00

    サポートの充実度

    8.50

    おすすめ度

    7.00

    研究系の開発をしました。コード量(LOC)で言うと数千行規模の開発です。

    【成長度】 10.0
    取り組んだテーマの題材に対する理解の深化は、セックハック以外で自力で補えたので、開発に支障はありませんでした。
    成長したことは、大量のコーディングと数万行規模のOSSのソースコードリーディングのスキルや、プレゼンテション能力と思っています。

    【楽しさ】 8.00
    私の場合、コーディング作業(特にバグ除去)は楽しくないので、モチベーションの維持がとても大変でした。
    当初、オンサイトは全部東京の同じ施設でやれば効率的ではと思っていましたが、これは大間違いでした。
    全国各地を飛び回るのは、「○月は△△に行けるから開発を軌道に乗せて楽しめるようにしよう」と自分を奮い立たせるのにとても役立ちました。
    オンサイトイベントは基本泊まり込みですが、休み時間は(セキュリティ・キャンプと違って)外に出て遊べたので素直に楽しかったです。また、他の参加者がやっていることを見たり議論したりするのも楽しかったです。
    あと、福岡、北海道、沖縄のホテルのご飯美味しかったです(重要)。

    【参加者のレベル】 7.00
    参加者それぞれで独自の強みがありましたが、技術力の評価軸で評価するとピンきりとしか言えません。
    実装力がある人は個人開発でも突出した成果を出していました。さらにそれがチーム単位で集まるとより大きな成果を出していました(勿論彼らは優秀賞にも選出されました;個人チームでも優秀賞を取れます;チームを掛け持ちすれば優秀賞を複数もらえるかもね)。

    一方、自身に実装力が無い場合は、それを補う天才(*)的なチームメイトを見つける必要があり、そこが一番ネックになると思います。
    今回、アイデアは良いが、それを十分に実現する能力を持つチームメイトを得られず、成果が小さく収まるかゼロに収束したケースがあり、そこは危惧しています。
    (*) 参加者の誰よりもそれができるぐらいの意味合いで使っています。GUIゲームプログラミングが得意とか、Unityをかなり使いこなせるとか。

    【サポートの充実度】 8.5
    私の場合、やっていたことが、トレイナーがフォローできる内容を逸脱していたため、悩んでいることに対するフォローはあまりいただけませんでした。
    ただ、大学の研究室でも同じような感じだったので、この点は大きく不満に感じていません。
    では、なぜこの点数なのかですが、技術的な以外でフォローをたくさんいただけたのが理由です。
    一番大きかったのは、自分がやったことを他の人に「魅力的に」「分かりやすく」「シンプルに」伝えるノウハウを得られたことです。
    単に技術知識を得ることを目的としなければ、普段の黙々とした単独開発では得られないスキルを存分に得られる良いイベントだと評価しています。

    【おすすめ度】 7.0
    オンライン開発期間を含めた予定が自分に合っていて、アイデアが思い浮かんでいるなら、ひとまず応募してみてはどうでしょうか。

    チームビルディングに失敗すると「四苦八苦365」になるので、積極的にはおすすめできません。

    最後にアドバイス:
    もし、あなたがオンサイトだけ頑張ろうと思っているならば、あなたはセクハックの趣旨を分かっていません。
    オンラインでの開発があまり進んでいない状態でオンサイトのイベントに参加しても、得るものがとても少ないです。

  10. おおひらんごすた より:

    成長度

    7.50

    楽しさ

    10.00

    参加者のレベル

    9.00

    サポートの充実度

    10.00

    おすすめ度

    10.00

    私は,自動車セキュリティに関する開発を4人グループで行いました.2018年度のSecHackでいうと,思考駆動コース(身の回りにある、「ちょっと気になるささいな問題」にまなざしを向けるところから始め、その問題の解決をじっくり考えながら進めるコース)に当たるのだと思います.

    ・成長度
    私の場合は,もともと自動車セキュリティの研究を行っていた為,SecHackでやったことで技術的な成長度は正直あまりありませんでした.しかしながら,他の人のやっていることを聞いて「へぇ,こんな技術もあるのか!」とか,「エモい」とかとか感じて,自分が本当に磨きたいと思える技術を見つけることができたと私は思っています.つまり,今自分には何も強みがないし行っても何もできなさそう…って思っている人も,とりあえず1年間どんな成果でもいいけど,SecHackをやり通すと自動的に情報セキュリティの知識がどんどんついて,自分の進むべき道が見えてくると思います!!
    ・楽しさ
    トレーニー・トレーナーと仲良くなってくると死ぬほど楽しい.(後,コネにもなるかも…)
    ・参加者のレベル
    私が初めて参加した時は,情報系の大学で最低限学ぶくらいの知識・技術しかありませんでした.しかし,初めて参加した時から,なんとかキャンプ全国大会出場,なんとかキャンプ全国大会チューター経験者,CTFが強い人等たくさんいたので,レベルはバラバラだと感じていました.
    ・サポートの充実度
    充実し過ぎてるくらいかと…
    一番サポートされたのは,最終発表や成果発表の練習の時だと思います.聞いている人に伝えるにはこうした方がいいとか,ここがわかりづらいだとか,長い時間お付き合い頂いたりって感じです.
    ・おすすめ度
    迷ってるなら是非応募!!(受験とかが被っていたらまた来年でも全然いいと思います)

  11. rom より:

    成長度

    10.00

    楽しさ

    10.00

    参加者のレベル

    10.00

    サポートの充実度

    8.00

    おすすめ度

    10.00

    【はじめに】
    数名の社会人参加のうちの1人です。

    【成長度】
    正直いうと「学校の課題だから勉強しなきゃ」「仕事だから勉強しなきゃ」と理由がないと勉強してこなかった自分が、SecHack365始まってたくさん勉強してる学生さんや同じ社会人の方と会話してみて、穴掘ってそのまま引きこもりたいレベルで落ち込みました。
    しかし、この1年間だけ頑張ってみよう!と諦めず頑張って成果発表会まで終えて…1年前の自分から成長してないはずがない!(笑
    自信を持って成長したって言ってます。

    【楽しさ】
    北は北海道、南は沖縄、行ける人はさらに海外と各地周ることができてとても最高でした。
    ほんとご飯が美味しいのです…(最重要)
    また自分の知らない知識、技術、趣味の話など持ってる人と話せる機会です。
    聞くのも楽しい、話すのも楽しい…最高に楽しい1年でした。

    【参加者のレベル】
    参加者のレベルは、技術的に特化した人、技術もコミュニケーションも高い人、アイデア考えることが得意な人など、それぞれがいろんな意味でどこかしら尖った人がたくさんいた印象です。

    【サポートの充実度】
    他の人も言ってる通り、自ら主張しないとサポートしてもらえないです。
    お客様感覚でやってもらえるだろうではダメってことを身を以て知れる機会になります。

    また、社会人は学生さんと違って交通機関は自分で用意しないといけないです。
    経路とか予算とか社内での申請精算方法とか覚えるいい機会にはなると思います。

    【おすすめ度】
    知識がなくてどうせ受からないからとか社会人で業務が忙しいからとかで応募しないなんてもったいない!
    行きたいって気持ちをまずは課題にぶつける事から始めてみませんか?(ページ内にあるSECHACK365公式ページのリンクからどうぞ)

  12. 匿名 より:

    成長度

    10.00

    楽しさ

    9.50

    参加者のレベル

    9.50

    サポートの充実度

    9.00

    おすすめ度

    9.00

    【成長度】
    年間通してアイデアを練り、作品を作り発表し、アドバイスやフィードバックを得て改良を重ねるというのは
    貴重な経験でもあり成長を実感できました。
    また定期的に他の参加者の方々の発表も聞けるので様々な新しい知見を得られたり、
    完成度の高い個性的、挑戦的なアイデア等もあり刺激を受けました。

    【楽しさ】
    自分の場合は制作物のアイデアがしばらくまとまらなく、その点においては苦労しましたが、
    結果的に良いチームを組むことができ、そこからは年間通して楽しく参加することができました。
    また定期的に他の参加者の発表が聞けるのも毎回楽しみでした。

    【参加者のレベル】
    それぞれ得意分野が違ったりするので一概には言えませんがそれぞれ得意分野を活かして制作していたので
    個々のレベルは非常に高く感じました。またチームとしてまとまることで規模の大きいことや難しいことに挑戦しているチームもあり全体的にレベルが高いと思います。

    【サポートの充実度】
    学生は交通費宿泊費全額無料や開発に必要な機材、素材なども一定額までは支給して頂けるなど
    全体的に柔軟な対応で充実したサポートでした。
    またアイデアを練る段階や開発段階でのサポート、アドバイス等も充実していました。
    ただ一から教えたり手取り足取りとはいかないので個人差はありますが多少苦労する場合もあります。

    【おすすめ度】
    少しでもプログラミングができればおすすめです。
    ただアイデア重視なのでサポートはありますが人によっては生みの苦しみはあります。
    ですが参加してみることで何か生まれるかもしれないし貴重な経験も積めるので是非応募してみて下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA